産後の抜け毛

産後の抜け毛はいつから?いつまで続く?ピークは?

産後の抜け毛はいつから始まる?

「産後は抜け毛が怖いほど出る」というのは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

多くのママさんが、産後3か月ごろから抜け毛が増えだしたと経験されています。
ただし、女性ホルモンの分泌量や生活習慣によっても異なるので、あくまでも3か月というのは目安に過ぎません。

なぜ、産後3か月ごろから多くのママさんが抜け毛に悩まされるのか?というと…

妊娠してから出産するまでの間、2種類の女性ホルモンの分泌量が増えます。
1つはエストロゲンというホルモンで髪の成長を促す働きがあります。もう1つはプロゲステロンといい、髪の寿命を延ばす働きがあります。

妊娠中はこれらの女性ホルモンが大量に分泌されるため、本来のヘアサイクルでは抜けるはずだった髪の毛が、抜けることなく成長し続けていきます。

しかし、出産するとこれらの女性ホルモンが妊娠する前の量に戻ろうと一気に減少します。
髪の成長させ、寿命を延ばしていたホルモンがなくなってしまうため、本来であれば抜けているはずだった髪の毛が成長をやめて、急に抜けていってしまいます。
これが産後の抜け毛の理由です。

産後の抜け毛の原因はホルモンバランスの乱れ!ケアする方法を解説

続きを見る

産後3か月目ごろから徐々にホルモンの分泌量が減少してしまうことにより、大量の抜け毛が出るようになるというわけです。

産後の抜け毛1か月目

1か月目の抜け毛はどんな感じ?
1か月目には抜け毛を感じる人は少ないようです。

産後1か月目は、まだまだホルモンの分泌量が高い状態にあるため、急激な抜け毛は起きにくいです(もちろん個人差あり)。

逆に言えば、この時期に抜け毛が少ない場合、この後の抜け毛が増えやすい傾向にあることがわかります。
産後すぐに抜け毛が増えないからといって、油断するのは禁物。

また最近では、産後1か月目ごろから抜け毛の予防目的として女性用育毛剤を使うママさんも増えてきています。

抜け毛が酷くなる3か月目より前から使うことにより、頭皮環境の悪化を予防して、抜け毛の予防効果を狙っているママさんが多いです。
何事もそうですが、起こってから対処するよりも、起こる前に予防として取り組む方が効果は期待できますからね。

また、育毛剤を使う以外にも、産後は食事で髪に必要な栄養素をしっかりと補っておくのも大事です。
健康な髪の成長のために、油分を控えた食事を心がけ、髪を作る元となる葉酸やタンパク質、亜鉛、ビタミン等を積極的に摂取しましょう。

産後の抜け毛3か月目

3か月目の抜け毛はどんな感じ?
多くの人が3か月目頃から抜け毛を感じるようになります。

一般的に2ヵ月目から4ヵ月目に抜け毛が始まり、短くて半年間、長くて1年半の間、抜け毛が続きます。
3か月目が抜け毛のピークという方も多いので、この時期に大量の抜け毛があっても心配する必要はありません。

枕に大量の髪の毛がついている、シャワーを浴びると髪の毛が大量に抜け落ちた、赤ちゃんが髪の毛を大量に握っていた、などから気付く人が多いです。

抜け毛に気付いたら、早めにケアを始めましょう。
ストレスが溜まらないよう、なるべく心身を休め、食生活などにも気を配ることが大切です。

育毛剤によるケアを始める人も多いです。食生活や睡眠の改善なども大切ですが、髪の毛に対して直接アプローチできるわけではないので、効果が感じられにくい場合がほとんどです。

また、育児や家事で忙しい中、十分な食事や睡眠を摂ることは、なかなか難しいですよね。
こういう場合は、赤ちゃんへの影響も考慮した育毛剤を試してみると、効果が得られやすいです。

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れで引き起こされるので、ある程度起こってしまうことは仕方ありません。
ただ、何も対処せずに放置することで若くして薄毛に悩むママさんもいるので、育毛剤を使って早めにケアすることは最悪の事態を避けるためにも役立ちますよ。

産後の抜け毛のピークは?いつ落ち着くの?

一般的には1年から1年半ほどで落ち着く人が多いです。
3か月目から6か月目あたりピークを迎える場合がほとんどです。

妊娠中に増えていたホルモンの影響で抜けなくなった髪の毛が、産後ホルモンの減少にともなって急激に抜けていく時期です。
これは本来、抜けるはずだったのに妊娠中にホルモンの影響で抜けなかった髪が抜け落ちているだけなので心配する必要はありません。

月経が再開することにより、ホルモンバランスが妊娠前に戻っていくので、1年から1年半ほど経てば、自然に落ち着くようになります。

注意!産後の抜け毛が1年以上続いてしまうママさんもいる

月経が再開したり、産後1年以上経っても抜け毛が続いてしまう人もいます。

妊娠や出産によるホルモンの分泌量の影響だけであれば、月経の再開によるホルモンバランスが元に戻って自然に治る場合もあります。

しかし、強いストレスを感じていたり、忙しくて睡眠や食事が摂れない、という場合には、抜け毛が1年以上続いてしまう場合があります。
そのまま発毛のスピードが薄毛の進行に追いつくことができずに、薄毛が酷くなってしまうことも。

抜け毛がなかなか落ち着かない場合は、育毛剤や生活習慣の見直しをするのは当然として、専門医に相談するのも一つの方法です。

女性の薄毛に関する知識が少ない病院の場合、「放置しておけば治る」と何も対処してくれない恐れもあるので、薄毛治療を取り扱うクリニックを受診しましょう。

まとめ

産後の抜け毛は1年から1年半ほどで落ち着く場合がほとんどです。

自然と抜け毛が治まって新しい髪の生成が抜け毛に追いつく方もいますが、ストレスや睡眠不足などで酷くなる人も少なくはありません。

食生活や睡眠不足の解消ももちろん大切ですが、それだけでは効果が得られにくいため、育毛剤によるヘアケアを始める人が圧倒的に多いです!

育毛剤によるケアを始める場合は、赤ちゃんに影響のないものを選ぶようにしましょう。

早めにケアを始めることで、抜け毛を抑えられる場合もあります。抜け毛が酷くなってしまう前に、早めにケアに取り組みましょう。

関連記事

授乳中でも育毛剤は使える?危険な成分と低刺激の成分

続きを見る

産後抜け毛育毛剤のおすすめは?効くと話題の育毛剤5選

続きを見る

産後の抜け毛に良い食べ物は?おすすめ栄養素と食材まとめ

続きを見る

-産後の抜け毛

Copyright© 艶髪-TUYAKAMI- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.